デミオ:エンケイ PF07

新車1か月点検を受けた翌週の4月2日、デミオさんのホイールを交換しました(^-^)。納車する前からホイール交換を検討していた私... 納車時にマシーングレーの車体とホイールの色の組み合わせが似合っていて「このままでもいいかな?」と思ったりもしたのですが、やはり交換しました (してしまいました(^^;)

ホイールをエンケイ PF07に交換したデミオさん 横から

インチアップはせず15インチのままで

タイトルにあるように、購入したのはエンケイのPF07です。

エンケイPF07 15インチ6J(45)

サイズなどは以下の通り。括弧内は純正ホイールの数値です。

サイズ
15インチ6J (15インチ5.5J)
インセット
45 (40)
H - PCD
4 - 100 (4 - 100)
重量
6.6kg (不明)

インチは15インチで変わらず。リム幅が5.5インチから6インチになって12.7mm程度広くなっています。半面インセットが40mmから45mmになっていますので、5mm内側に入ります。結果、8mm弱外に出ますがもちろん問題なし。「スペーサー入れたら?」ぐらいタイヤは内側にいて "とてもおとなしい" 状態です(笑)。

純正でアルミホイールがついているにも関わらず好みでアルミホイールを購入するのであれば、インチアップしてロープロファイル(低扁平)のタイヤを履くのが常かもしれません。しかしおじさんはあえてインチアップせず、15インチのままで。

ホイールをエンケイ PF07に交換したデミオさん 斜め前から
ホイールをエンケイ PF07に交換したデミオさん 斜め後ろから

ホイールを換えたウチのデミオさん、"シブい" です。車のマシーングレーメタリックとホイールのダークシルバーの組み合わせが "シブい" ことに加えて、ロープロファイルではないムチムチしたタイヤを履いていることでさらに "シブい" ことになっていると思います... そう、カッコいいのではありません。 "シブい" のです(笑)。

その "シブさ" を出すために小さなところも考慮しています。それがこちら。

エンケイ PF07 アップ

ブラックのナットです。営業さんのオススメもありホイールと同じエンケイのジュラルミンナットをつけました。純正のナットでそのままつくということだったのですが、こだわりです(笑)。ちなみにこのナット、サービスの方によるとめちゃめちゃ軽かったそうです。

最後に純正ホイールとPF07の比較写真を。

デミオさん、ホイール交換前と交換後の比較

色の系統が似ていることもあって「あまり違わない」という声も聞こえてきそうです(汗)。

でもリムまで伸びた7本スポークが力強くてよいのではでしょうか(*^-^*)? タイヤがムチムチしているだけに、スポークデザインであれば細いスポークよりもこういった太いスポークのほうが似合うと思ったのもPF07を選んだ理由のひとつです。

15インチの社外ホイール、エンケイPF07を履いて "シブい" ことになったデミオさん。これからの季節、楽しくドライブをしたいと思います(^-^)。

このページの公開日:2017.04.07

  

コンテンツメモ

  • デミオさんのホイールをエンケイPF07(15-6J(45))に交換しました。おじさんはインチアップもせず15インチで(笑)

ブログ

掲示板

「安芸の国から」内検索