法定12か月点検(24か月目)

2019年2月9日、デミオの12か月点検(24か月目)をディーラー(広島マツダ)さんで受けてきました。1年前の12か月点検時の走行距離が5,413kmで今回の点検時の走行距離は10,354km… 18か月点検のときに記した「次回点検時は10,000kmをちょっと超えたぐらいでしょうか」通りの結果でした。

12か月点検(24か月目)作業明細
12か月点検(24か月目)作業明細

法定12か月点検

“法定"12か月点検というだけあって、法律で定められた点検です。受けなければいけないわけですが、罰則もない(みたい)なので受けていない人もいるみたい。悪魔の囁き的には、新車であれば初期不良があるかもしれない1か月、あるいは半年程度経って点検すれば、最初の車検ぐらいまでは受けなくても問題はなさそうな気が…

とはいうものの、以前ヴィッツに乗っていたときにダンパーから油漏れしているのを見つけてもらったことがあるので、やっぱりやってもらったほうがいいと思います。半年、あるいは1年毎に日頃診ることができない下回りをエンジニアさんに診てもらうことで、大きなトラブルを未然に防ぐことができますから。

オイルを抜かれているデミオさん
オイルを抜かれているデミオさん

前置きが長くなりましたが、今回の点検でも問題はありませんでした。これまでの点検結果と比較すると、ブレーキ絡みは12か月点検時と値がかわっていませんが、タイヤの溝は18か月点検時と比べてフロント・リアともに0.5mm(5.5mm→5mm)の摩耗。

タイヤの溝は3,000km弱走って0.5mmの摩耗だったのですが、これが普通なのか減りが早いのかわかりません。REGNO GR-XIに限らず、乗り方ひとつで減り方はかわってくるので、安全のためにも “急" がつくような運転をしないことが大切ですね。

マツコネ(マツダコネクト)のアップデート

今回の点検で別にお願いしたのがマツコネ(マツダコネクト)のアップデート。昨年11月末にリリースされたVer.70.00.110へアップデートしてもらいました。

マツコネをアップデート
マツコネ(マツダコネクト)をアップデート

現在のバージョンで特に不具合があったわけではないのですが、ネットで「シャッフル再生がより自然になっている」という書き込みを読んでやってもらいました。これまでのバージョン、なんだかシャッフルされているけどある程度決まった順番で、再生されない曲はずっとされないみたいな感じだったのです。

バージョンアップしてまだあまり乗っていませんが、これまで再生されていなかった曲が再生されたのは確認できました。地味に嬉しいです(笑。

あと、私の耳なのでアテにはなりませんが音の感じが変わっているような。具体的には少し高音が強調されるようになったという感じ。スピーカーをソニックデザインの TBE-1877Bi に換えたときにサウンド設定を変更しています。バージョンアップに伴って初期化されていたのでそのせいと思ったのですが、バージョンアップ前の設定に戻してもそう感じます。しかし、繰り返しますが私の耳なのでアテにはならない(苦笑。

次は30か月目のマツダセーフティチェック

上にも記したように問題はありませんでした。次の点検は半年後のマツダセーフティチェック。その頃の走行距離は… 今の調子だと13,000kmぐらいかな? 今年は春になったら県外にも出かけようと思っているので、15,000kmぐらいか?? 何にしても、トラブルなくドライブを楽しむことができることをっ!!